HOME製品案内目視検査機カプセル全数検査機

製品の特徴製品の特徴製品の仕様

1
カプセルはベルトコンベヤ上の検査ガイドで長手の方向の列を、整列装置で横方向の列を揃えて、ゆっくり自転しながら進行するため、カプセルの外周全体が漏れなく検査できます。
2
カプセル整列装置および流れ間隔調整装置を標準装備しています。
3
カプセルの流れる量・速度・間隔が自由に調節できます。
4
1-2号・2-3号、カプセルの2種類は同一部品で共用できます。
5
サイズ変更による部品の交換も簡単です。
6
空カプセルの排除装置が付けられます。
7
ソフトカプセルなどの検査には供給をバイブレータで行なう方式のCI-200V型があります。
8
カプセルを透過して検査したい時は、検査コンベヤの下に照明を備えたCI-200L型があります。
供給部
供給部
検査部
検査部

製品の仕様製品の特徴製品の仕様

型式

CI-200型/CI-310型

仕様

型式 CI-200型 CI-310型
項目 最高能力#0~4 9万~12万 CP/Hr 11万~15万 CP/Hr
流れ列 8列 10列
所要動力 450W
ベルトスピード 1m~10m/min.
機高 140cm
所要面積 50cm×200cm 60×200cm
重量 250Kg 280Kg

資料請求・お問い合わせ

Copyright (c) Hayashi Pharmaceutical Machine co.,ltd. All Rights Reserved

pagetop