HOMEよくあるご質問

よくある質問

1.目視検査機

錠剤の表裏は確実に検査できますか。
はい。納入時・検収時二段階での品質検査を行っており、100%反転が確認、品質の保証された機械のみ納品となります。
錠剤の側面は検査できますか。
TIW140型検査機で錠剤を約10度傾けさせながら進ませることで可能になります。
搬送中に汚れ・キズ・欠け等発生致しますか。
発生致しません。機械そのものが錠剤に配慮した設計となっており、錠剤が流れていくラインは傾斜が滑らかになっております。
カプセルは全周の検査が出来ますか。
カプセルは回転を与えながら搬送致しますので、全周検査も可能です。
検査処理量はどのくらいでしょうか。
目視によりますので個人差もありますが、錠剤は2名で5万錠/時〜10万錠/時が一般的です。カプセルは錠剤の約半分です。

2.バケットリフト及び傾斜コンベア・分配機などの搬送機器

搬送中製品にキズ・汚れ・欠けなど発生しませんか?
発生致しません。高所から受け容器に落下させる場合には、緩衝シュートを使用致します。
搬送中に製品のこぼれ等ありませんか。
静電気の影響で錠剤などが舞い上がるような場合は、静電気除去対策を致します。そのため、通常はこぼれません。
接薬部の清掃性はどうですか。
各部品分解洗浄が可能です。
機器の発注後、どのくらいの納期で納品されますか。
機種により違いはありますが、約4か月を標準納期と致しております。
Copyright (c) Hayashi Pharmaceutical Machine co.,ltd. All Rights Reserved

pagetop